手作り雑貨を作ってお子様のバザーなどに出品したり、フリーマーケットなどで販売したりしたことはありますか。

簡単に作れる手作りスイーツ手芸をご紹介します。

まずダンボールを自分の好きな大きさにカットします。
この時、丸いデコレーションケーキを作りたいならばコンパスなどで円を描きカットし、長さをメジャーなどで測って側面の部分もカットします。底の部分は円で同じです。
四角いデコレーションケーキを作りたい場合は四角くカットを、カットケーキを作りたい場合は三角形にカットします。
ダンボールで箱を作るのです。
それを土台としてフェルトに下書きをしてカットし、クリームとなる土台の部分を縫ってダンボールに被せます。

ダンボール色が見えるのがイヤだったらダンボールの部分が見えなくなるようにフェルトを貼り付けるかフェルトを縫って覆ってしまいましょう。

その上にクリーム状に別に作ったフェルトやビーズなどの小物、フェルトで作ったイチゴなど本物をマネて作ったパーツを木工用ボンドで留めていきます。
最初にボンドをつけずに置いていくとデザインを考えることができるので最初はボンドをつけずにいろんなところに配置してみてください。

デザインが定まったらボンドで固定し、一日乾燥させて出来上がりです。
大きなフェルトなど今は100円ショップで簡単に手に入るのでダンボールでスイーツ作ってみてください。