兄弟がいる小さな子供たちはお兄ちゃんやお姉ちゃんの学習机を見て憧れるものです。
しかし、学習机はとても高価なものなので欲しがったからといって小さな頃に買い与えるわけにはいきませんよね。
自分専用の机が欲しいという願望を学習机ではなくてもダンボールで叶えてあげませんか。

ダンボールはとても丈夫な素材で軽くて工作などがしやすいのでダンボールを数個用いれば机は簡単に作ることができます。
お子様に丁度いいサイズの寸法をまずは考えましょう。
お子様が座ったときの背丈や角度などをメモします。
それに丁度いいサイズの高さを考えて幅も大きめにしましょう。
机となるテーブル部分は強化のため2~3枚の同じサイズにカットしたダンボールで重ね布ガムテープで留めます。
脚になる部分はダンボールを2枚横の表面になるサイズで重ねてつけましょう。
後部は横の表面部分を繋げるように全面ではなく支え木のようになるようにカットしてつなげます。
たったコレだけで出来上がりです。

もしも、棚などが欲しい場合はテーブル部分にダンボールで簡単に棚を作ってあげると良いですね。
立派なダンボール学習机ができますよ。

子供は自分専用の机に特別な想いを持つものですからきっと大切に使ってくれることでしょう。