子供の夏休みや冬休みの自由研究を考えるが大変だったりしますよね。
今は自由研究用のキットが販売されていますが、それではちょっと…という子供たちにはダンボールを与えてみましょう。
ダンボール工作は子供たちが大好きで、様々な創造性からいろんなものを生み出してくれます。

男の子に人気なのはダンボールで作る迷路です。
迷路といっても自分が入って迷路を楽しむような巨大なダンボール迷路ではなく、ビー玉を走らせるボード型のダンボール迷路です。

まずは大きめで浅いダンボールの箱を作ります。
もちろんフタはいりません。
そこに適当にダンボールを切って貼ってダンボールで迷路を作っていくだけです。
土台のダンボールのボードをナナメに傾けて迷路をクリアしていくというものです。
簡単で単純なのですが男の子たちは意外とこういったものがスキです。
ダンボールの色が素っ気ないときな折り紙などを使って色をダンボールにつけても良いですね。

ちょっと工夫して立体的にしても面白いかもしれません。

その他にもダンボールで作れる工作はたくさんありますからダンボールで自由研究を作ってみると楽しいですよ。
お金もかからずリサイクルにも出せるのでエコな自由研究になります。
子供だけでも簡単に作れる工作ですから親のラクですね。