生活をしてる中でこれだけは大事にしたい!これは折り曲げたくない!というものがでてくるものです。

例えば、大好きなサッカー選手に書いてもらったサインの色紙だったり、とても大切な写真やハガキなど、保管方法によっては折り曲がってしまいますが折り曲がることがないようにダンボールで固定しましょう。

ダンボールを折り曲げたくないものよりもちょっと大きめにカットします。それを2枚用意してそのダンボールの間に折り曲げたくないものを入れます。
3辺を木工用ボンドなどで留めて1辺から取り出せるようにしておきます。
それだけで折り曲がらない状態で保存できます。

さらにダンボールは湿気を取ってくれたりして時間が経っても中のものが傷むことはありません。
せっかく保管していても紙が古く傷んでしまって黄ばんでしまったりしてはがっかりしてしまいます。

しかし、ダンボールで挟むことで紙の劣化はほとんどの場合で避けることができます。
湿気がものすごいといった場合や結露で家の中がカビだらけという場合ではない限り大丈夫でしょう。

大切なものだからこそ時間を感じさせずに保管しておきたいものですよね。
ダンボールを使って簡単に保管してみてください。
ダンボールはどのダンボールでも構いませんよ。