Archive for 5月, 2013

ネコの遊び場を作る

家でネコを飼っていますという人は多いと思います。
ネコはとても癒してくれる存在ですよね。ネコは意外と利口で犬よりも優れているところもたくさんあります。
ネコ派のみなさんはネコちゃんに癒されてることと思います。

今は家の外にネコを出せなくなってきましたね。
マンションだったりして外には出せなかったり、一軒家だとしても外には車がいっぱい走っていて本当に家に帰ってこれるかわからなかったり。
心配なので外には出せないという方が多いのではないでしょうか。

家の中で一日を過ごすネコにとってなにか家の中で遊べるおもちゃがほしいと願っているかもしれません。
ダンボールでネコハウスを作ってみませんか。

作り方は自由です。
ダンボールを数個用意してネコが喜ぶような設計で立体的に大きめにネコハウスを作ってあげましょう。
ネコは暗いトンネルなどに入るのが大好きです。
飛び上がって乗っかる場所があるのも大好きです。そういったネコの習性をいかしながらネコハウスを作ってください。

さらにネコハウスに仕掛けとしてネコのおもちゃをぶら下げたりしても良いですね。
ネコちゃんはダンボールが大好きです。爪とぎだってできます。
ネコハウスを作って好き勝手に遊ばせてあげるとネコのストレス発散になって良いですね。
使い終わったらリサイクルに出すことができるのですぐに処分できる点も良いものです。

生活をしてる中でこれだけは大事にしたい!これは折り曲げたくない!というものがでてくるものです。

例えば、大好きなサッカー選手に書いてもらったサインの色紙だったり、とても大切な写真やハガキなど、保管方法によっては折り曲がってしまいますが折り曲がることがないようにダンボールで固定しましょう。

ダンボールを折り曲げたくないものよりもちょっと大きめにカットします。それを2枚用意してそのダンボールの間に折り曲げたくないものを入れます。
3辺を木工用ボンドなどで留めて1辺から取り出せるようにしておきます。
それだけで折り曲がらない状態で保存できます。

さらにダンボールは湿気を取ってくれたりして時間が経っても中のものが傷むことはありません。
せっかく保管していても紙が古く傷んでしまって黄ばんでしまったりしてはがっかりしてしまいます。

しかし、ダンボールで挟むことで紙の劣化はほとんどの場合で避けることができます。
湿気がものすごいといった場合や結露で家の中がカビだらけという場合ではない限り大丈夫でしょう。

大切なものだからこそ時間を感じさせずに保管しておきたいものですよね。
ダンボールを使って簡単に保管してみてください。
ダンボールはどのダンボールでも構いませんよ。

家の中で植物を育ててますか。
家の中に植物があるというのはとても安らぎを与えてくれるものです。
マイナスイオン効果があるとも言われていますし、光合成をしてくれるので家の中の空気がキレイになることでしょう。

家の中でちょっとした木を育てるにはちょっと勇気が必要ですが、花やミントなど見てもかわいく、飾ってもインテリアとしてかわいいものたちを置いてみませんか。

花やミントを入れる鉢をダンボールで作ってみましょう。
ダンボールの鉢を置くと部屋の中がおしゃれ空間になりますよ。

ダンボールで鉢を作るには耐水性のダンボールが必要です。ダンボールの下には吸収できなかった水を出せるような器も必要ですがそれもダンボールで作ってしまって良いです。

耐水性のダンボールであれば好きなサイズで作ることができます。デザインも個人によって決めてください。
四角いものや三角形、もっと複雑なもの…とダンボールには自由があるので自分で決めてOKです。

それらをそのまま置くもよしですし、簡単に色を塗っても良いですね。インテリアにあわせてナチュラルなカラーを塗ったりパステルカラーに塗ったりしてもかわいいです。
植物がはえるような鉢にしましょう。

家の中に植物がある生活
家の中にダンボール鉢がある生活
ナチュラル思考のお家ではとてもかわいく存在感があるものになることでしょう。